東豊栄の人生相談実例

賀茂陰陽師 東豊栄

各相談コースの内容

< 赤ちゃんの命名・選名>

四柱推命でみてその赤ちゃんが自ら持つエネルギーの方向性を知り、将来的にもっともふさわしい名前を付けることが出来る。

ご両親が赤ちゃんへの最初のプレゼントである。
名は体を表すという。名前の画数、響き、明るさ、言霊の最高のものを選び名づけをする。名前が出来れば、名前にエネルギーを入れて完成となる。

< ご先祖供養と墓づくり>

人生のなかでご先祖供養と墓づくりが特に大事である。
それが徹底すれば未来は良き方向へと変化していく。
四柱推命の星がもつエネルギーがすべていい方向へと向かう。
ご先祖供養の実践方法と墓づくりの法を指導させて頂く。

最近の霊園の墓碑名はほとんど「何々家の墓」である。
そこには先祖代々はない。
お坊さまはなぜ墓碑名に先祖代々を入れないのであろうか。
お墓はまず墓碑名が命。

次に大事なのが墓の広さ、大きさである。
50年以上の位牌があれば五輪塔も必要だ。

なぜトヨタ自動車が世界のトヨタになったのか。
そのエネルギーはどこからくるのか。
それはトヨタ一族の墓をみればわかる。
天皇家が125代も続いている理由もそこにある。

< 仕事・進学・子育て・運勢>

どの仕事を選ぶべきか。どの学校に進学すべきか。
この子をどのように育てたらいいのか。
自分及び子どもの運勢はどのようにすれば良くなるのか。

四柱推命と気学と易断の3つの方法で殆んど上記の問題課題が解決する。
人間には生まれながらにしてその子の生きるべき道が示されている。
この道をいかに知るか。わかるか。実践できるかが人生の分れ道である。

誕生と同時に決定されるものがある。それはその子のもつ潜在的エネルギーと
その方向性である。
四柱推命の専門家ならこれらはすべてわかることである。

例  文科系 理科系 体育系 技術系 美術系 芸術・芸能系 学者系 政治家系
官僚系 医学系 実業家系   等々

お金を得るために職についてはいけない。自分のやるべきこと。この世で
やらなければならないこと(これを天命・使命とか呼ぶ)を知り、
この方向の職につくことができれば、
その人は人生において成功者となれるであろう。

お金は影のエネルギーである。
光(天命・使命)が進めば自ずと影はついてくるのである。

<不浄霊のお払いと昇天成仏・家のお払い・地鎮祭>

上棟祭・竣工祭・竜神祭・木竜神の祓い・土地のお祓い

この世界には、目に見える世界と目に見えない世界の二つがある。
目に見える世界とは、この地球世界、目に見えない世界とは目に見える
世界を裏から支える世界である。

世界はこの二つの世界で成立する。
上記の世界は即ち目に見えない世界を
清め、浄化しながら目に見える世界に強いエネルギーを送っている。

私は目に見えない世界と交流できるから上記の事柄を全て
実践することができる。

新しき家を建てる時はその土地選びが大切である。
病院の跡地、墓地の跡地に建つ家は買ってはいけない。
中に入ってもいけない。

東京に高田の馬場あり。ここに新しき家が建つ。購入し住んだ人が次々に
原因不明の病気となる。

土地を調べると、土地の下から馬の死骸が続々出てきた。
これが原因不明の病気の正体であった。故に地名も大切である。