昨日はいい写真展を見せていただいてありがとうございました。

短時間でしたが参考になりました。

 

現在の世は目に見えるものだけで判断し信じる人が多いですが、

本当は目に見えないものこそ真実を語ります。

 

東さんは修行をし写真を媒体にし目に見えないものを表象されています。

今こそ人知を超えたものがあることを識るべきなのだと思います。

 

その意味でも貴君の活動は貴重です。

今後とも活躍をお祈りいたします。

ありがとうございました(Kさん)

 

 

 

W4切り写真50点余りの写真展でした。場所が京都市内でなく交通不便な所だったので第一回写真展参加人数の半分以下の見学でした。第3回目は神戸予定です。良い所があればね。写真の本を創られたらとか、びっくりしたとか、異次元を目の当たりに体験したとか様々言われていました。

 

 

 

良き出版社があれば、日本初異次元を目の当たりに見る神様の写真が出版されるといいな・・・・・・と考えています。異次元と云っても貴方の現前の空間に展開する世界です。肉眼では見えないように設定されているだけですよ。

 

 

 

説明すればヤヤコシイ鎮魂帰神の在りようが一目瞭然(前が青く光った)で解ります。要するに鎮魂する人間の肉体がカメラの目からは消えて同時にその回りのローソクの炎が同波長系の姿を何十にも重なって出現すると云うしゃしんが沢山あります。次回こられてください。

 

 

 

鎮魂帰神サニワは白き王たる人物の必要十分条件です。このお方が世界の帝王皇帝即ち天皇です。2千年間の日本民族の文化言霊伝統の中心核を司る存在者となります。この事実を白川白家神道がその体験から把握されて居られたとは驚きでした。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://38jinja.com/blog/mt-tb.cgi/291

コメントする

このブログ記事について

このページは、古神道・陰陽師・東豊榮の占い・人生相談(四柱推命・気学・神法)が2015年8月 4日 15:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「感動塾源氏瀧行の貴重な体験記」です。

次のブログ記事は「相楽郡の夏の神社研修」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。