神道1

最近ある神道系の一冊の本を読んだ。
「神々を代表して生命のプログラムからのメセージ・・・」と云う言葉に初めて接した。人間の分際でふざけて事を云うもんじゃない。何も知らない若者を洗脳するんじゃない。日本の変てこな社会に於いてはそれも自由だが。サニワ。あなたは肉体を持つ神か。貴方の所属する神界は?親神は?

 

貴方のミタマの色彩は?地球の自転振動音は?霊界の神か?神界の神か?書かれていないではないか。神々を代表してと云う言葉に相応しい歴史的人間は2千年間に5本の指数ぐらいの存在か?

 

... 数々の神道家の中で私の最も尊敬する真理研究会の南龍先生でも「神々を代表して・・・」との表現を成されたことはなかろうに。神道を志す若者にとって大切な事は「鎮魂帰神とサニワ」でありましょうか。禊ぎの目的です。老婆心ながら。

 

数々の神道家の中で私の最も尊敬する真理研究会の南龍先生でも「神々を代表して・・・」との表現を成されたことはなかろうに。神道を志す若者にとって大切な事は「鎮魂帰神とサニワ」でありましょうか。禊ぎの目的です。老婆心ながら。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://38jinja.com/blog/mt-tb.cgi/287

コメントする

このブログ記事について

このページは、古神道・陰陽師・東豊榮の占い・人生相談(四柱推命・気学・神法)が2015年7月22日 11:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第116回感動塾 滝行 写真展 磐座言霊法」です。

次のブログ記事は「源氏の滝行のご案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。