2015年1月アーカイブ

第17回大阪の大正区にある上之宮八坂神社の連続セミナー回数は12月で第17回目となった。そのセミナーを12月17日に終える。

 

セミナーを終えいつものように神社社務所での楽しい直会。宮司さんの手作りのうまい料理が出る。直会終了後、連続17回のセミナーをやらせて頂いたお礼を宮司さんに語る。

 

その後、参加者全員で食事の後片付後、神社本殿でスサノオ神、また別宮の姫神大神に別れを告げる。

 

 

 

この神社のスサノオの神は7合目のスサノオ神様であられる。人間と同じように神様にもレベルがあって、大別すると1合目から10合目のヒエラルキー神様である。スサノオ神界の最高神はククルスサノオ大神であられ、この神は御嶽山にまします。この神を祖神にもたれるつ人間はO師が有名である

 

 

 

いよいよ1月から新大阪駅東口から徒歩数分の大阪青少年センター通称ココ・プラザで神道同志会のセミナーを行う。日程は1月から3月までは第4水曜日の午後7時から9時までである。内容は古神道の理論と実践である。バジュラで正面の空間を切ったり、神音ア音で空間を開いたり、自己の宇宙的なEGを拡大せしめる事が目的の第一である。

 

 

秀でた霊能者及び神能者ならば、その光が、その場で把握理解出来るであろうし、その行為が本人の神的レベルを向上する事にもなる。とにかく現代の迷える罪穢れのEGを転換浄化させ自己の神心神体を表す為には全身全霊(五魂)を使った実践しかない。

 

 

 

そこは言葉は不必要となる。顕教では自他共に救われないし、人を救う力も発揮出来ない。やはり密教実践が必要だ。人間も生き物、神様も生き物この両者を自己の中でいかに繋げるか、目覚めさせるかが神道同志会(古神道密教)の目的である。参加費も安く設定したので自己神性に目覚めたい方はこの機会を是非ご活用されたい。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。