2014年9月アーカイブ

一か月以上も前の事だ。

 

 

8月の暑い時期に奈良市の方から相談があった。大和の地蔵尊をめぐり終えた当日から体調がおかしくなり、何ともいえない気分であるとの事。気分が悪く体も怠い。

 

 

10番目の地蔵尊をめぐり終えた時に急に体が変になり、何か憑いているようなので自宅に来て頂きお祓いしてほしいとの要請である。

日にちを決めて車で伺う。

 

 

調べて見ると未成仏霊が1体。お祓いをする前に霊的な現象に対して心構え等をお話する。約30分。お祓いに入る。家の中に風が吹き込んでくる。祝詞奏上と本人の浄化。40分位で終了。後片づけをしながら感想を聞く。体が軽くなったみたい・・・・。

 

 

七福神めぐり、地蔵尊めぐり等を実施する時は十分な注意が必要。お塩を身に付け、めぐる為の目的をしっかり持ち、友人から誘われたから行こうではだめ。それでは修行にならない。私ならそのような所は行かない。神社めぐり、特に産土神社日参が素晴らしい行になりますよ。近くの産土神社を探して一度行って見て下さい等々の話で終了。

 

 

帰り道近鉄電車の踏切を潜り、少し行くと天皇陵があった。天皇陵はお墓。これが125代続く力の源だ。

本日9月四日、神奈川県のNさんから滝行と人生相談のお礼の手紙が届いた。

「前から滝行などの修行に興味があり、色々と悩んでいました。今年の夏に体験することが出来てよかったです。ご相談や占いまでして頂いたとても感謝してます。来年も往きます。自身の人生について・・・・・・」内容の一部

 

 源氏の滝の滝行・・・ 9月の第一日曜日に来たらどうですか。学校が始まっているので8月中に行きたいとのこと、私は話を聞いていると見えない世界に大変興味を持っている学生だ。

 

滝行の初歩から導き計5回入る。

 

感想は体が軽くなった。

滝行中違う事を考えていると頭に水がどっとかかる。集中しているとかからないとか、その他色々。大学4回生なので本人の進路について大変悩んでいた。進路がはっきりしない、音楽をやっているが音楽に自信が持てない等々たくさん。

滝行が終り話し合い指導をする。

 

 

具体的なその人の天分、ミコトモチ、天性、自己本来のエネルギー、生れて来た目的(過去世との関係で明確にあり)、ミッション、使命、魂、意識体、天命等々の様々な言葉がある。

 

要は自分が持っているEG(エネルギー)、五行と六大がわかることが自己を知ることである。故に人間は誰でも自己を知ればこの世で成功する。これは、この力は未来世まで持って行く力だ。

 

故に人は生れてくる時に誕生後の人生の自己設計図を描く。一人で描くのではない。様々な神計りによるものだ。これが人生の原因。人身受け難し・・・・・とはそのような意味だ。

 

この学生もそのような事が解りだしたのであろう。自己の為に、父母の為に、一族の為に、九族の為に、日本の為に、地球の為に・・・・夜行バスで来てご苦労さん。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。