2013年3月アーカイブ

月10日(日)に地元の植稲神社(祭神スサノオ神)で相楽郡神社主催の地鎮祭の講習会あり。

10時半開始で15時まで。参加者は15人弱。

 

私は、午後3時から同じく秋篠川近くの北郡山町の地鎮祭を頼まれていたので2時過ぎに神社をでる。

2時40分頃に現場に着き小雨の中施主、工事者と一緒に準備にかかる。

3時過ぎになると雨も上がり地鎮祭を修す。

 

地鎮祭は、土地の神様が来られなければ意味をなさない。

其の為の舞台装置(天のカタニワ国の片庭)と言霊祝詞が特に大切となる。

幸いにして関係の神様が五神御降神なされた。

4神は斎竹に、1神はヒモロギだ。

 

若き工事監督者が「お祭りの時に風が吹いてきましたが・・・・・」と言われたので

何故、斎竹を四方に建てるのか、その御降神の原理を関係者にお伝え申し上げた。

今年は特に五黄中宮の年回り。地鎮祭必修の年。

 

 

             TPPは米国のビックバーン戦略の一環。

 

・日本がアメリカ州に組み込まれるか、それとも、真の独立を勝ち取るかの分水嶺。

交渉すれば、日本語は英語に負ける宿命を持つ。

 

・企業に国家そのものが負ける可能性あり。

官僚交渉者が明治の志士達の志を持って臨むなら関税撤廃を阻止することも出来ようが。

 

・安倍首相は、絶対矛盾の自己同一的此の難題を如何に解かれるのであろうか。

逃げるよりも、孫子の兵法で相手とやりあえば、道も開かれよう。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。