昨日の朝、清水さんに叔父のセミナーの件でお電話した。その時に前の電話(叔父のセミナーの件)を私(東)から受けた後だんだんと体調を崩して38度の熱が出たと語られる。

私の方は22日の夜2~3分程保江先生のDVDを見てから今日は15日目だ。まだ、体調が十分ではない。私はDVDから。清水さんは私の電話からが起点となる。発信源は保江さん。これは、言霊の暗黒面?現象面の初級編だがここから学べる事が実に多い。

秀真的に語れば、うつほ(空)から「かせ」に至るマイナス振動を二人が受けた事になる。このような意識想念意念念波のマイナス現象面を数式で表せば如何なる展開になるのか。

ここからの数式の世界は保江先生のおはこ。何が出てくるかはわからないので誰か手伝ってあげて下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://38jinja.com/blog/mt-tb.cgi/365

コメントする

このブログ記事について

このページは、古神道・陰陽師・東豊榮の占い・人生相談(四柱推命・気学・神法)が2018年3月 8日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「南龍先生生誕100年記念サスラ特集号」です。

次のブログ記事は「101歳・介護保険も全く使わない東義照の元気の秘密」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。