明日は第80回古神道同志会。

昨年5月保江先生のびっくりするような天皇家とB29のお話をDVDで見ました。それから約1年近く言霊波動の物質化現象の原理を調べました。100歳叔父の講演会ー昨年10月に資料を配り少し語りました。

この風邪の穢れが契機になり、80回目で解っていることを語ります。
特にヲシテ文献が語るモトアケ図が大きなヒントになります。元モトアケ図を完成させたスメラミコトその方は物質転換が出来たお方かもわかりません。

昭和天皇が受け継いでいるとはこれもびっくりです。保江先生はよくぞ語ってくれました。これぞ、世界平和の要です。この土台があってこその憲法9条だとは思われませんか

ア音は左回転上昇しお山の頂上まで登ると下降回転に代わります。即ち太陽音。ワオンは右回転の禊ぎの神様セオリツヒメ即ち水を司る月波動神です。

昨年の10月28日の滝行で教えられました。証は遠く三河から来られた唐澤君の奥さんだ写された右回転波動渦の貴重な写真でした。その渦が滝行中に私のお腹の中に飛びこんで来ました。

初めて岡潔先生の番組をみました。これを作成された方は相当な人物でしょう。只、菫はすみれの言葉を文化勲章時に語る先生の精神的レベルは「念仏三昧」の実践行の一つの完成(見仏)から飛び出た言葉でした。

戦後のどさくさで、先生を救ったのは、念仏三昧の完成。場所は京都梅ケ畑にあった光明修道院でした。大学2回生時にお世話になった道場でした。岡潔と念仏の関係についても触れてほしかったものです。

そうしないと岡潔論は全て完成しません。また、セミナーで詳しく突っ込んで語りましょう。書き終わると熱と汗が出だした。負けずやれと言う事か。保江先生に感謝。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://38jinja.com/blog/mt-tb.cgi/363

コメントする

このブログ記事について

このページは、古神道・陰陽師・東豊榮の占い・人生相談(四柱推命・気学・神法)が2018年2月27日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「左右回転音は表裏一体。」です。

次のブログ記事は「南龍先生生誕100年記念サスラ特集号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。