2018年2月アーカイブ

明日は第80回古神道同志会。

昨年5月保江先生のびっくりするような天皇家とB29のお話をDVDで見ました。それから約1年近く言霊波動の物質化現象の原理を調べました。100歳叔父の講演会ー昨年10月に資料を配り少し語りました。

この風邪の穢れが契機になり、80回目で解っていることを語ります。
特にヲシテ文献が語るモトアケ図が大きなヒントになります。元モトアケ図を完成させたスメラミコトその方は物質転換が出来たお方かもわかりません。

昭和天皇が受け継いでいるとはこれもびっくりです。保江先生はよくぞ語ってくれました。これぞ、世界平和の要です。この土台があってこその憲法9条だとは思われませんか

ア音は左回転上昇しお山の頂上まで登ると下降回転に代わります。即ち太陽音。ワオンは右回転の禊ぎの神様セオリツヒメ即ち水を司る月波動神です。

昨年の10月28日の滝行で教えられました。証は遠く三河から来られた唐澤君の奥さんだ写された右回転波動渦の貴重な写真でした。その渦が滝行中に私のお腹の中に飛びこんで来ました。

初めて岡潔先生の番組をみました。これを作成された方は相当な人物でしょう。只、菫はすみれの言葉を文化勲章時に語る先生の精神的レベルは「念仏三昧」の実践行の一つの完成(見仏)から飛び出た言葉でした。

戦後のどさくさで、先生を救ったのは、念仏三昧の完成。場所は京都梅ケ畑にあった光明修道院でした。大学2回生時にお世話になった道場でした。岡潔と念仏の関係についても触れてほしかったものです。

そうしないと岡潔論は全て完成しません。また、セミナーで詳しく突っ込んで語りましょう。書き終わると熱と汗が出だした。負けずやれと言う事か。保江先生に感謝。

油断も隙もあったものではない。

3月22日(木)寝る前に布団の中で神戸より送られてきたお笑い真理塾(第1回2月12日)のDVDを見る。講演者は1枚の半シャツだけ身に纏っておられたが風邪を引かれているのかがすぐわかる。

2分から3分見ていると、突然の突然、その風邪が画面を通して私に映ってきた。危ないと実感してDVDを切る。そこから、咳が始まった。この咳は1回すると体全体が振動すると云うものだった。

布団の上で5回九字を切って寝た。翌日は更に咳き込んだ。咳き込むと熱が出た。24日は題19回目の、私が属する相楽郡の宮司と総代会の伊勢神宮参拝の日だ。かっての参拝は全て18回参加していたので、伊勢に行きたかったが、咳が酷いので、バスの中等で迷惑をかける事が分っていたので、当日の朝6時40分に関係の方々に連絡をさせて頂いた。

24日から25日にかけて2日間寝込んだ。30歳の時に神道日垣の庭で滝行の手ほどきを受けてから今日までの40年間風邪なんかに懸かって寝込んだ日は1日もない。今日はだいぶ良くなった。

講師に原因があるのか、私が悪いのか。それとも両方が悪いのかいいのか。この一つの現象・事象を通して分かってきたことがある。波動共鳴をした陰陽播磨と陰陽加茂は天皇を挟んで
同族かと云う事である。

いいね!他のリアクションを見る
コメントする
コメント
西岡 良子 お大事に。私も咳が止まりませんでしたが、塩入り熱湯風呂に入りレモン汁を飲んで治しました。
管理する
いいね!他のリアクションを見る
返信22時間前
東 豊榮 有り難うございます。この風邪(穢れ)は大変ひつこいかぜです。今日は体が強い家内が寝込みました。65パーセント位よくなっていますので、後は時間に任せるのみ。サウナで汗を出します。
管理する

日本。日の丸。男子フィギュア初おめでとう。
🎊金 羽生(317.85)選手
 銀 宇野(306.90)選手

素晴らしい白銀での姿-舞の連続・努力の結晶。羽生結弦選手は両手に素敵な印を組み始めた舞「生命の曲」...

もっと見る
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、自分撮り、クローズアップ
画像に含まれている可能性があるもの:2人
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、ダンス(複数の人)、夜
画像に含まれている可能性があるもの:1人
いいね!他のリアクションを見る
コメントする
コメント
西岡 良子 安倍晴明の魂が入っている氣が最初見た時からしています🎵
管理する
いいね!他のリアクションを見る
返信1週間前
藤本 京子 神の国、日本
私も見ながら、光明真言を唱えてました(笑)
光を送ってました
...もっと見る
管理する
いいね!他のリアクションを見る
返信1週間前
東 豊榮 かってに偉人の魂分けを持って生まれてきている方々が人間界に居られます。ミタマ割のパーセントは各々違います。羽生結弦選手の名前が示す通り、その内の一人でしょう。

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。