2018年1月アーカイブ

第79回 古神道同志会セミナー


フトマニ図第2回目


総勢7名で午後7時10分開始。

フトマニ図について多様な解説をし9時に解説終了。入門書の叩き台とする為に文字化する。後9時30分までの30分間を「ア音言霊の左右回転発声」について初めて全員一人づつ実験・実践する。

ヲシテ文献フトマニ図は言霊物質化を行う為の云わば設計図のようなものであることが今回解明されるが、まだまだお山の一合目に入ったようなもの。先人はよくこの図を残してくれたものだ。

言霊実験30分間であるが、ア音に関しては左回転のエネルギーである。それを右回転にすることが全員が出来たようだ。そこには人間の意志が大きく関わることも分かってきた。

即ち人間の発する言霊には自然現象をコントロールできる意志と力がある。Wさんは、発する前から右回転が解っていた。御神木の柿の木の前で右回転の祝詞奏上に挑戦してみようかとも語っておられた。
次回2月の第3回目は更に他の4つの母音について深めて行きたい。

今後の予定
・2月28日(水) 802号室  午後4時から6時半まで個人相談
午後7時から9時までセミナー
・3月28日(水) 702号室  午後4時から6時半まで個人相談
午後7時から9時までセミナー
この部屋は畳である。故に後半で特別に「八束雷(イカズチ)」の神法を公開する。
これは、無風状態の部屋の中で、相手の悪想念呪縛の意識波動をロウソクを用いてキャッチする方法。全員実施・体得。
・4月25日(水)802号室 相談なし 午後7時から9時までセミナー



自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
自動代替テキストはありません。

第79回古神道同志会の内容


毎月第4水曜日(変更なし)午後7時から9時。新大阪駅東出口徒歩5分 ココプラザ会場


内容
フトマニ「アウワ」の発声練習
ア音右回転とワ音左回転音を出す実践その一

目的 言霊の物質化事始め
参加者定員は16名。予約必要

・秀真フトマニ128首和歌その1

アノヤマノ ナカウツロイガ アワノスナ コホシノエナノ ムネゾアミケル
(濁点が二つ何故?)

・秀真フトマニ128首和歌その128

シナワナル ヨロノウタガイ カニナシテ ネガイモミツル カミノシメナワ
(濁点が二つ何故?)

ヲシテ文献最後の和歌?フトマニ128首は天並神「アイフヘモヲスシ」のア音から始まり最後のワ音(カミノシメナワのワ)で終わる128首和歌はタマキネ天皇の七五調神懸かりの和歌と断定しても差し支えはないだろう。

神懸かりには神がかりの波長音で豊受和歌128首の真意を掴み解読し神心に迫ろうとの初めての試みが79回目(滝行を通してやっとここまで来た)の骨子です。勿論私も挑戦致します。

古神道同志会の同志の皆さま・初年を迎えおめでとうございます。
本年は戊戌年・「自己変革の年」となります。


先ずは自己供養と先祖供養と年3回のお墓参りから自己改革が始まります。

己の今生の生の目的・自己だけがつ32神のワケミタマの力の実態に目覚めさせられます。

この時代、日本国に生まれた理由も。


年賀状はこの20年では200枚出します。200名は特に縁が深い方々です。

3日間で宛名住所書きをやりますから少し右手が痛くなります。

あと、この世人生ざっと30年さあ出来るかどうかと云う勝負の初年戊戌年か。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

謹賀新年
今年は戊戌の年。即ち改革、変革の年だ。この年に生まれた赤ちゃんは、親が赤ん坊の天より授けられた性格を正確に調べ、それに従って赤ん坊独自のエネルギーの方向性(性格)を読み導かなければ自己破壊をやりかねない気質を持つ子どもとなる。

大晦日は久しぶりに紅白歌合戦と朝まで生テレビを見た。歌合戦はXジャパンと郷ひろみ(登美丘高校のバブリーダンス)に心を打たれた。その他はどうでもよい。朝生も10年前と比べると迫力に欠ける。

三十八神社の元旦祭は、森の中の神社に太陽の光が差し込み、穏やかなお祭りとなる。元旦祭が終わりお正月の五点セット(神木札、神矢、絵馬、長寿箸、屠蘇)を総代から各氏子へ渡して頂き一杯飲んで終わりとなる。

三十八神社のお山は磁針が30度から90度に触れる大小合わせて岩が8つある。まだ調べれば多数出てくる可能性がある。神気が強いので一つの幹から天高く5つに枝分かれしている大木もある。


子どもは日本の宝物。ヲシテフトマニ図32神から個性を与えられている神様のワケミタマを宿す日本の子ども達。

その魂のエネルギーを幼少より知れば知れば、この世で素晴らしき智慧と力と仁を発揮されよう。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、座ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)

平成29年12月27日(水)
第78回古神道同志会のセミナーの簡単なまとめ。
ヲシテ文献フトマニ図について

重藤さんと私が合わせて2時間ぐらい語る。それから分かったことは次の三点だ。

1. フトマニ図の和歌の中に決定的なアマテラス男神論の和歌がある。
2. アは右回転であり、ワは左回転の渦巻き、ウはアとワの渦を生み出す中核的存在者の無始・無終大神である。回転は古事記の国生みの回転と一致する。
3. 「アメミオヤ」「左回転トホカミヱヒタメ8神」「右回転アイフヘモヲスシ8神」から導き出される「和歌128首」を生む32神の神々の関係式の解き方がオシテ文献全体の10合目頂上にあたるのではないかという事も解かってきた。平成30年1月はその続き。

自動代替テキストはありません。

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。